月別アーカイブ: 2017年1月

葬儀について話し合う必要があります。

Published / by them

葬儀業界は、変わったと言う人が多くなっていますが、現在も高齢者にとっては悪徳な商売を行っているケースも少なく無いと言われています。インターネットを普段から使用している若い世代は、葬儀に関する基本的な事や相場、プランについて知っていますが、高齢者の場合には情報源が限られてしまうので自分で業者を選定する事なく、医療機関の紹介業者に依頼し暴利を貪られてしまいます。その為、高齢者は流行もあり終活の一貫としてエンディングノートを作っている方が多く生前見積もりをとっている方も増えていますが、エンディングノートの内容が遺族に伝えられておらずエンディングノートの意味が無いケースが多々生じています。より良い葬儀を後悔無く行う為に、エンディングノートを子世代と共有する必要があります。不謹慎かもしれませんが、葬儀や亡くなった後の事をしっかりと話し合っておく事が、後々の家族内や親族内のトラブル回避にも役に立ちます。